グリーンスムージーに適した野菜

グリーンスムージーに適している野菜の代表とは?

グリーンスムージーというのは、野菜や果物、野草などを入れて作る健康ドリンクですが、そのグリーンスムージーを作る際には、ぜひ加えたい野菜と加えない方がいいだろうという野菜があります。
例えば加えた方がいいだろういう野菜はなにかというと、わかりやすく言うと葉物野菜です。
加えたい葉物野菜の代表といえば、ほうれん草や小松菜などでしょう。
外国の野菜ではありますが、ルッコラなども癖がなくておすすめです。
またルッコラは緑が美しく出るので、初心者の方にもお勧めです。
その他にグリーンスムージーにお勧めの野菜とは、どのように野菜があるのかというと、同じく癖がなくてリンゴや果物との相性も抜群だし、ビタミンミネラルも豊富、しかも他の邪魔もしない万能野菜チンゲン菜もお勧めなのです。
さらに意外なところでは、モロヘイヤなどもお勧めです。
モロヘイヤは少し独特のトロミ感があり、違和感を覚えるかもしれませんが、万能野菜の代表でバナナなどの同じトロミのある果物と合わせたグリーンスムージーは、最高の相性なのです。
さらに意外な組み合わせで言うと、大葉もお勧めです。
大葉は味には癖がありませんが、においに特徴があります。
ですが大葉にはクロロフィルなどの葉緑素の栄養が大変豊富に含まれている、これもまたぜひ積極的に摂りたい野菜なのです。
でも大葉はちょっと…と思われる方もいるかもしれませんが、大葉は同じく個性や存在感のある果物との組み合わせ…例えばパイナップルと一緒にグリーンスムージーにすると、最高に美味しい飲み物になるのです。
またグリーンスムージーに合う野菜には、その他旬の野菜などもお勧めです。
いろいろと自分の好みで作ってみてください。