水菜のグリーンスムージー

青臭さがなくておいしい!水菜のグリーンスムージー

グリーンスムージーというのは、好きな野菜や果物をスムージーにして飲むドリンクタイプの健康アイテムです。
ですが野菜の種類が何百とある通り、グリーンスムージーのレシピだってそれに比例して、何百通りとあるのです。
そうなるとどの野菜を使ってくればいいのか、初心者であればあるほど、悩んでしまうのではないでしょうか。
そこで初心者にもベテランにもおススメの、グリーンスムージーレシピを取り上げてみようと思います。
そのグリーンスムージーのレシピというのが、水菜を使ったレシピです。
水菜というのは言わずと知れた京野菜の一種、アブラナ科の野菜でアブラナ科の野菜というのは、例えばキャベツなどはグリーンスムージーに合わないと言われています。
ですが水菜はアブラナ科の野菜にしては、非常に青臭さがなくグリーンスムージーにしても、美味しく作ることが出来るのです。
そのレシピというのは、まずみかんを3個、りんごを1個、イチゴを15個に水菜一束に水を200CC用意します。
あとは水菜を注意しながら少量ずつ加えながら、ミキサーなどで撹拌していくだけです。
フルーツの美味しさが水菜の元々主張しない青臭さをさらに中和してくれて、非常に美味しくグリーンスムージーとして飲むことが出来ます。
味はイチゴがまずは前面に来る感じで、水菜の存在感よりはフルーツが前面に出てくる感じでこれなら初心者でも美味しく飲めるという感じです。
先ほど先ほども述べたように水菜はどのくらい入れるとどのような自己主張をするのかを、都度都度加えつつはかりながら、加えていくのが否決でしょうか。
このようにして、アレンジを加えながら自分だけのレシピをあみ出し見てください。