グレープフルーツとレタスのグリーンスムージー

夏にお勧め!グレープフルーツとレタスのグリーンスムージー

女性誌でもたびたび特集が組まれるほど、最近人気に火がついているのが、グリーンスムージーではないかと思います。
グリーンスムージーというのは、もともと海外のセレブやハリウッドスターや人気歌手などがその効果に着目して飲み始めたと言われている健康ドリンクですが、通常健康ドリンクというと、どうしても美味しくないとかサプリメントとか、人工的なものというどちらかというと、ネガティブなイメージが付きまといがちでした。
ですがグリーンスムージーは違います。
というのもグリーンスムージーというのは、生の野菜や果物などを自身でチョイスしてミキサーやブレンダーなどで細かくして飲むものです。
そのため生の野菜のビタミンはもちろん、ミネラルも生きていますし、さらには酵素なども含まれているからなのです。
だからグリーンスムージーを飲むだけで、十分な朝ごはんの代わりにもなるのです。
そんなグリーンスムージーというのは根本的には簡単なのですが、初心者にとっては決して簡単なものではありません。
レシピを考えないと、思わぬ味になってしまう可能性もあるのです。
そこで夏場にお勧めのレシピを上げてみると、グレープフルーツとレタスのグリーンスムージーというのがあります。
これはレタス好みで2〜3枚にバナナが1/2本程度、グレープフルーツが1/2個に、パイナップル1/4個、そして水が80〜10CCと非常にわかりやすいレシピです。
これをミキサーにかけて出来上がりです。
どうでしょう…初心者にも非常に簡単なのではないでしょうか。
夏の暑いときなどに、さっぱりグレープフルーツとレタスのグリーンスムージーをぜひみなさんにおススメします。