グリーンスムージーをミキサーなしで作る方法

グリーンスムージーのミキサーは絶対必要?

ミキサーは絶対必要?

 

グリーンスムージーは、野菜や果物を細かく砕いたドリンクで、効率良く栄養補給が行える事から、ダイエットなどに使われています。野菜や果物を砕く際は、ミキサーがあると非常に簡単なのですが、わざわざミキサーを買うのはもったいないという方や、お手入れの手間を掛けたくないという方も多く、そのせいでスムージー作りを断念する方も多いそうです。そんな時は、ミキサーを使わない方法で、グリーンスムージーを作ってみてはいかがでしょうか。

 

手作業でスムージー作り

 

ミキサーがあると、楽にグリーンスムージーを作ることができますが、絶対にミキサーが無ければいけないというわけではありません。例えば、野菜や果物を細かく切り刻んで、ジップロックなどの袋に入れて潰し、水とシェイカーなどで混ぜ合わせれば、手作業でもスムージーを作ることが出来ます。他にもおろし金で摩り下ろしてもいいですし、下ごしらえした段階で、冷凍保存しておけば、作業工程を楽にすることも出来るので、ミキサーが無い場合は、色々工夫して、グリーンスムージー作りに挑戦してみてください。

 

既製品を使用する

 

手作業でグリーンスムージーを作るのが面倒なら、既製品を使うのも一つの手です。最近は色々なメーカーが、独自のグリーンスムージーを販売しており、好みの商品を自由に選ぶことができます。既製品のグリーンスムージーは、粉末状にして販売されているものが多く、水や牛乳などに溶かすだけで、簡単にグリーンスムージーを作ることが出来ます。さらに、粉末タイプなので長期間保存が出来、料理などに混ぜても使えたりと、手作りのグリーンスムージーだと出来ないことも、既製品なら簡単に行なえるという利点もあります。